豆乳鍋

e0005609_17175834.jpg
急に冷え込んできましたね。寒くなると食べたくなるものに豆乳鍋があります。
この日の具は、豚肉、鶏団子、蟹、きのこ、白菜、水菜でした。
とろりとした豆乳スープの中で煮ると、野菜もお肉もおいしさがぐっと増すように思います。

豆乳鍋のスープって食べているうちにだんだんモロモロと固まってきませんか。
去年は何度も失敗して、ずいぶん試行錯誤をしました。
(途中でスープが、お湯とできそこないの豆腐に分離してしまったこともあり…)

これまでに学んだ「豆乳鍋のおきて」は、
①豆腐を入れてはいけない。(にがりのせいで豆乳が固まってしまう)
②味付けに海水で作った純度の高い塩を入れてはいけない。(上と同じ理由)
③ぐらぐら沸騰させてはいけない。
④豆乳とだしは5対3くらい。
この4つを守れば、豆乳が固まることはないはず!と思ったのに、
水菜を入れたとたんに、ちょろっと浮いてきた豆乳の固まり…。なぜ??
旦那の話では「野菜に含まれているなんとか酸のせいではないか」とのこと。
う~ん…気になるほど多量ではないのですが、やっぱり気になる。
次回は野菜は下茹でしてみようかしら。

お宅の豆乳鍋はモロモロしませんか?秘訣があったら教えてほしいです。





モロモロと闘っているのは私だけ?お宅ではどう?と友達に聞いてみたら
「袋に入って売ってる豆乳鍋のスープ使えば簡単よ~」と言われてしまいました。
うん。それはまあそうなんだけど(笑)
[PR]
by neko_cafe | 2005-12-13 17:52 | 或る日の家ご飯
<< クリスマスイルミネーション 2... 赤ワインと牡蠣入り魚のスープ >>