カテゴリ:2006年8月ボルネオ旅行( 11 )

うちわ海老食べおさめ

ボルネオ最終日 サピ島へ行った日の夕食はホテルで食べました。
というのも、夕方から夜にかけてものすごい雷雨になってしまったんです。
耳をつんざくような雷鳴に、海に突き刺さる何本もの稲妻!
ひえ~っ!!
恐ろしくて、もう外には出られません(涙)

ホテルの中のイタリアンにする?とかスパイス料理のお店に行ってみる?という案も出たのですが、ビュッフェレストランの前を通った私達の目は、BBQ コーナーに釘付け!
うちわ海老が鉄板の上でどっさり焼かれているじゃないですか。
おいしそう♪
うちわ海老好き夫婦が、素通りできるわけがありません。
「ここにしようか」とあっさり決めてしまいました。
e0005609_20241024.jpg

リゾートホテルのビュッフェレストランだから、ファミリー向けなのかなと思っていたら、
ビュッフェ台には、おしゃれな感じの大人っぽいメニューが並んでいました。
シーフードマリネや冷製ムール貝やパルミットの入ったシーフードサラダなど
お料理は魚介中心。何を食べてもおいしかったです。
焼きたてのうちわ海老がおなかいっぱい食べられて、大満足のラストディナーでした。

e0005609_20272588.jpge0005609_2029816.jpg









手巻きタコスコーナー                       マレーシアのお菓子
マレーシアやインドネシアのお菓子は「パンダンリーフ」という葉っぱで風味をつけてあるものがよくあります。写真の手前に見える緑色の蒸しパンみたいなお菓子もパンダン風味。
スーパーへ行ったら小瓶入りの「パンダンエッセンス」が売っていてびっくりしました。
つい買ってきてしまいましたが、何をつくろうかな。
日本にも「笹の香りエッセンス」とかあるのかしら。
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-19 20:38 | 2006年8月ボルネオ旅行

再び双天へ

マヌカン島に行った日の夕食は再び双天へ
(前回双天へ行った時の記事はこちら
e0005609_17214582.jpg
貝類は必ず注文します。
今日は牡蠣の炭火焼き。葉っぱの上にのって出てきました。
スパイスの利いた辛いソースがおいしかった。
e0005609_17221352.jpg
旦那が注文したイカとセロリ炒め。あっさりしていてホッとする味でした。
セロリはシャキシャキ。イカはぷりぷり。
e0005609_17225741.jpg
水槽コーナーからまたまたうちわ海老をチョイス。だって東京に帰ったらもう食べられないし。
今日はにんにく蒸しにしてもらいました。

e0005609_17242468.jpge0005609_17455449.jpg










セドコ名物?焼き餃子。これ大好きなんです♪
双天の敷地の中に餃子屋台があって、焼き立てを持ってきてくれます。
水餃子と焼き餃子がありますが、ここの餃子は焼き餃子のほうが好き。
皮も具も全部自家製で、その場でどんどん包んで焼いています。
鍋貼と呼ばれる焼き餃子は、外はパリパリ、中はジューシー♪
イスラムの国なので中身は鶏肉です。鶏肉の餃子って珍しいですよね。
具に味がしっかり付いていて、ビールのお供に最高です♪
写真ではあまりおいしそうに見えませんが、焼きたては本当においしいんですよ。

以前はお店の看板に「山東餃子」と書いてあったのですが、今回その文字が消えていました。消えちゃったのか、消しちゃったのか、ちょっと気になります。
横浜中華街には「山東」という水餃子のおいしいお店があるし、ボルネオの山東餃子もおいしい。
私の頭の中には中国の山東省=餃子のおいしい所という思い込みがすっかりできあがってしまいました。一度現地へ確かめに行ってみたいものです。
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-16 19:54 | 2006年8月ボルネオ旅行

5日目 サピ島へ

e0005609_11443041.jpg
5日目はサピ島へ。
前日に行ったマヌカン島よりこじんまりしています。
時間帯と場所によっては、プライベートビーチ感覚が味わえる小さい島。
マヌカンと同じように海水浴やシュノーケルを楽しむことができます。
白い砂浜が本当に綺麗。
小さいお子さんを連れて水遊びをされる方は、サピのほうがいいかもしれません。

e0005609_11455126.jpge0005609_1146555.jpg









サピにはレストランはありませんが、海の家みたいな小さなカフェがあります。
カフェでミーゴレンを作ってもらって、海辺のベンチへ持って行って食べました。
ソース焼きそばに見えますが、ちょっとスパイシーなしょうゆ味の焼きそば。
この目玉焼きがのっているのがいいんですよねー。
デザートは市場で買ったランブータン。これは皮を少し剥いたところ。
「酸味と水分の少ないライチ」みたいな味の果物です。蟻が来ないうちに早く食べなくちゃ!
予約をしておけばBBQ を楽しむことができます。
一度くらいBBQもいいなと思うのですが、海遊びで忙しくてまだ未経験。おいしいのかな。

e0005609_1148757.jpge0005609_11481913.jpg









透明度が素晴らしいサピの海。
シュノーケルをしていたら、ニモ(カクレクマノミ)を見つけました!
あっ!ニモだ!!(上の写真はニモではありません)
一人で楽しむのはもったいないなーと、そばにいたシュノーケルに夢中の男の子に
「そこにニモがいるよ!」と(一応英語で)教えてあげたのですが…。
「オオ!ニモ!!」
と、ゴーグルをはずして私を見た彼は…中華系のおっちゃんでした。
いやーん。小柄だったから少年に見えたのよ。
おっちゃん、嬉しそうだったからよかったけど…。
なんだか恥ずかしくなってしまって、挨拶もそこそこに逃げました(笑)

おまけ かっこよかった海の男達
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-11 15:40 | 2006年8月ボルネオ旅行

ボルネオ4日目 マヌカン島へ

ボルネオのホテルのビーチは、実は泳ぐのにはあまり適していません。
うちの旦那は「ビーチへ行ったら絶対に泳ぎたい!」という海獣もどきなので、
ボルネオへ行くと、ボートで10分ほどのところにある島へ毎回遊びに行きます。
島では泳いだり、シュノーケルをしたり、木陰でぼーっと雑誌を読んだりして過ごします。
お水とおやつを持ってタオルを借りて、さあ出発♪
e0005609_10301640.jpg
桟橋に到着♪
入島料10RMを払って島に入ります。
e0005609_10311534.jpg

ここは国立指定公園なので、とても管理が行き届いています。
e0005609_10345734.jpg

私は泳ぎが得意ではないので、ライフジャケットを借りて泳ぎました。
見た目は美しくないけれど、バランスよく浮いていられるのでとっても快適♪
足が付かない所も珊瑚の上も安心して泳いで行けました。
e0005609_10361365.jpg

ゴーグルをつけて遠浅の海を泳いでいくと、すぐに足元に珊瑚礁が見えてきます。
珊瑚礁の近くには、いろいろな種類のカラフルなお魚がいっぱい♪
こんなにきれいなお魚が見られるなんて!といつも大感激してしまいます。
マヌカンの海は、水族館の「熱帯の海」の水槽の中と同じなんですよ。
お魚の写真は桟橋の上から撮りました。
海の中の美しさがお見せできなくて残念です。

e0005609_1039572.jpge0005609_10404728.jpg










シャワーを浴びて、遅い昼ご飯。
マヌカン島にはレストランがあります。
普段こういうお店ではたいていローカルフードを頼むのですが、
近くのテーブルの人が食べていておいしそうに見えたハンバーガーを注文。
ちょっと失敗でした…(涙)
以前このお店で食べたナシゴレンはおいしかったのにな。

おまけ 島猫と私。
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-08 11:15 | 2006年8月ボルネオ旅行

ホテルのお部屋でテイクアウトディナー

ボルネオ旅行記まだ続いております。
e0005609_1818555.jpg
e0005609_18192745.jpg
一度食べてみたかった味雅(WIYA)の海南鶏飯
本当はお店で食べたかったのですが、
夕食にはちょっと時間が早かったので包んでもらいました。

皮をとった胸肉はふっくらと柔らかく、ご飯には鶏のスープの味がしっかりしみています。
長粒米なのに全然パサパサしてません。おいしーい♪
付いてきたチリソースが、また絶品でした。
生の唐辛子で作ってあるから辛さがさわやかなんです。
蒸し鶏とご飯とチリソースを混ぜて食べると、スプーンが止まらなくなります。
大感激のおいしさだったのですが、温かいうちにお店で食べたらもっとおいしいのでしょうか。
次回は絶対お店で食べたいな。

e0005609_1823823.jpg
こんな感じでホテルで食べました。
たまにはお部屋で食事をするのも、のんびりできていいものですね。
青菜炒めは海南鶏飯を買った「味雅」で作ってもらいました。
茶色い焼き物は、旦那が食べたがったローストチキン。
「味雅」の数件先のお店に吊るされていた焼鶏を、切ってもらいました。
大きな釜で焼いた焼鶏は、余分な油がほどよく落ちていて意外とさっぱり味。
正直なところ、横浜中華街で買う焼鶏よりおいしいかも。
結構量があったのにぺろっと完食してしまいました。
e0005609_18341765.jpg
デザートはコタキナバルの市場で買った完熟マンゴー♪
黒い斑点がぽちぽち出始めた完熟マンゴーが3つで5RM(約150円)と言われたのですが、
食べ切れそうもないのでひとつ2RMで売ってもらいました。
一口食べて悶絶……なんて甘いの!そして香りがすばらしい!
3つ買ってもよかったかも…と後悔してしまいました。
現地で完熟した果物って、やっぱり輸入品とは全然違うんですね。
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-06 18:44 | 2006年8月ボルネオ旅行

世界の車窓から~北ボルネオ鉄道編

週二回観光用に走っている北ボルネオ鉄道に乗りに行きました。
コロニアルな雰囲気の蒸気機関車に乗って小旅行気分を楽しみましょう
といういかにも西洋人の好きそうなツアーに参加。
朝9時半にホテルのロビーでピックアップを待ちました。

おもちゃみたいなかわいい客車。蒸気機関車の部分を撮るべきでしたね。
e0005609_1511946.jpg

窓からはこんな景色が見えました。気分は「世界の車窓から」
私の頭の中にはずっとあの曲が流れていました(笑)
e0005609_15113324.jpg
向こうに見えるのはパームツリーの林。
e0005609_15115289.jpg
遊んでいる子供達が列車に手を振ってくれます。
e0005609_15122117.jpg

マレーシアの田舎を走る列車の旅。
学校や工場のある市街地を抜けて、パームツリーやマングローブの林の中を走って、
途中で中華寺院を見学して、トンネルを抜けて、もくもくと煙を上げながら機関車は進みます。
片道約2時間でこのツアー終点のパパール駅に到着。
地元の市場を見学しに行きました。
市場で新鮮なランブータンを購入。(手が切れていて変な写真…)
e0005609_1513239.jpg
e0005609_15131777.jpg

帰りの車内ではお弁当がでました。
別料金ですが飲み物も注文できます。
冷たいおしぼりも配られて、客車があっという間に食堂車に変身。
お弁当の中身はナシゴレンとサテーとチキンと果物。そしてなぜかニース風サラダ。
e0005609_1763142.jpg


ステンレスの3段重ね弁当箱。似たようなの持ってます。
持ち手が付いていて、行楽にとっても便利なんですよ。

More
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-03 17:14 | 2006年8月ボルネオ旅行

佑記茶室の肉骨茶

2日目の夕食は、コタキナバルの街へ肉骨茶を食べに行きました。
肉骨茶(バクテー)というのは豚肉の漢方スープのこと。
中華系の人が多く暮らす国では、肉骨茶を出すお店をよく見かけます。
肉骨茶や鶏骨茶の素を使って自分で作ったことはあるのですが、
本物を食べたことはなかったので、今回の旅で初めて食べるのを楽しみにしていました。

ガイドブックやネットでの評判が良かった「祐記茶室」
夕食を食べに来た地元の人たちでとても賑わっていました。
e0005609_11411232.jpg
はじめに中国茶が運ばれてきます。
お茶を飲みながら食べることから「肉骨茶」という名前で呼ばれるそうです。
注文した青菜炒めがすぐに出てきました。
e0005609_1142394.jpg
肉骨茶はお肉とご飯とスープのセット。
e0005609_11513076.jpg
数種類の具の中から、骨付きリブとヒレ肉とシイタケを選びました。
煮た麩のようなものと油条(あげパン)の薄切りがもれなく付いてきます。
e0005609_1147163.jpg

スープを一口飲んで驚きました。
おいしいっ♪なんて複雑な深みのある味なんでしょう。
慣れない暑さに疲れた体にじわっと沁みていきます。

一年中暑い国なのに、熱いスープが人気があるというのは意外な感じがしましたが、食べてみて納得しました。これは夏バテにとってもききそうです。
この国の人たちは、こうやって昔から食べ物で自分の体の調子を整えているのでしょうね。

お肉は柔らかくほろっとなるまでよく煮込んであります。
スープを吸って丸々膨らんだ干しシイタケは、滋味というのがぴったりな味。
私が作った妙に味の薄い肉骨茶とは大違いです(涙)
きっとお店の大鍋で煮ないとこの味は出ないのだろうなぁ…。
[PR]
by neko_cafe | 2006-09-01 12:15 | 2006年8月ボルネオ旅行

ホテルのプールとマリーナ

泊まったホテルには広い敷地の中に4つのプールがありました。
到着した次の日はホテル内の探検も兼ねてプールをはしご。
滝やスライダーのあるプールや、50メートルの競泳用プールもありました。
e0005609_11104850.jpge0005609_11111232.jpg









e0005609_11115881.jpge0005609_11123625.jpg









e0005609_11201678.jpg
ホテルのマリーナ
足元の海を覗いたら、ウニがいました。
地元では食べないのかな?食べられないのかな?
e0005609_11215525.jpg

[PR]
by neko_cafe | 2006-09-01 12:10 | 2006年8月ボルネオ旅行

ホテルの朝ごはん

今回の旅行はいつものホテルが取れなかったため、別のホテルに初めて泊まりました。
お気に入りのホテルに泊まれないのは残念だけど、新しいホテルとの出会いを楽しもう!
なんて思っていたら、ハウスキーピング関係のトラブルが続発(涙)
やっぱりいつものホテルのほうがいい…とちょっと泣きが入ったりしましたが、
今回のホテルで良かったことは、朝食ビュッフェがとても充実していたこと。
特にローカルフードがおいしかったです♪
カレーがとってもおいしいことに気づいてからは、毎朝カレーを食べていました。

愛嬌のあるお兄さんが、毎朝目の前で焼いてくれるロティ
甘いミルクコーヒーを飲みながらこのロティにカレーをつけて食べるというのが
マレー風の朝ごはんスタイルらしいです。
e0005609_18221786.jpg
e0005609_18231280.jpg
e0005609_18232648.jpg

e0005609_18242881.jpg

本当においしかったカレー 毎日日替わりでした。
サバのカレーが一番おいしかったです。
ご飯はココナツミルクで炊いてあって、ほんのり塩味がついています。
e0005609_18203028.jpg


ある日のフルーツ盛り合わせ
すいか、スネークフルーツ、パイナップル、ポメロ、ドラゴンフルーツ
e0005609_1833642.jpg

別の日のフルーツ盛り合わせ
すいか、スターフルーツ、ドラゴンフルーツ、ミニバナナ
e0005609_18365618.jpg

マレーシアのパイナップルとバナナは甘くておいしいです。
すいかはやっぱり甘くない…。
スターフルーツとドラゴンフルーツは、他の国で食べた時はあまりおいしくないと思っていたのですが、これはおいしかったです。ちなみに白くて黒ゴマみたいな粒があるのがドラゴンフルーツ


More
[PR]
by neko_cafe | 2006-08-30 01:30 | 2006年8月ボルネオ旅行

ボルネオ旅行② 双天へ

成田からボルネオ・コタキナバルまでは、直行便なら約5時間半で行くことができます。
現地時間18時過ぎに到着。
ホテルにチェックインして一休みしたら、さあ晩御飯♪
折りしもこの日は旦那の誕生日。
旦那が「ボルネオで一番好き」と言うシーフードのお店に向かいました。

e0005609_1932417.jpge0005609_1943283.jpg









Sedco Complexにある「双天」
水槽の中から魚介類を選んで、調理方法を指定して作ってもらいます。
作り方も味付けもお好み次第。
魚や海老の重さを量ってもらって、お店の人とあれこれ相談しながら料理を決めていると
ああ、またボルネオに来たんだなーという実感が湧いてきます。
e0005609_199727.jpg
まずは冷たいビールで乾杯♪ お誕生日おめでとう!
つきだしとしてマンゴー(パパイヤ?)の酢漬けとピーナッツが出てきます。

e0005609_1952174.jpg
はまぐりのにんにく蒸し うちわ海老の炭火焼 サバ野菜炒め

うちわ海老がある時は、かならず注文します。
東京ではまず見かけない変な形の海老ですが、伊勢海老に似た味のするおいしい海老なんですよ。伊勢海老ほど甘くないけど、加熱して食べるのだったらうちわ海老のほうが好きかも。
スパイスを振って炭火で焼いてもらいました。
サバ野菜というのは地元サバ州特産の野菜で、マレー語ではサユルマニスというそうです。
野菜料理はいろいろありますが、お店の一押しはこれ。行くと必ず勧められます。
今回はマレー風の辛い調味料で炒めてもらいました。
シャキシャキした独特の食感がおいしい野菜です。
e0005609_197746.jpg
本日のメイン料理 ガルーパ(ハタ)を中華風の蒸し魚にしてもらいました。旦那の大好物。
さっきまで元気に泳いでいた新鮮なハタ。中華圏では高級魚らしいです。
お会計がおそろしくて、香港あたりではとても注文できません。
とろっとした白身は、あっさりしているのに深い味わい。とってもおいしかったです。
約500gで75RM(約2500円)でした。

e0005609_19102044.jpg
お誕生日の人のたっての希望で、ワインを注文。
オーストラリアのシャルドネ 1本90RM(約3,000円)
お料理の値段と比較するとかなり高めです。上の写真の海老+はまぐり+野菜炒めよりワインのほうが高いの。ビールだったら10本以上飲めちゃう値段(笑)
暑い国なのでコンディションが心配でしたが、悪くなかったです。
お店のおじさんがワインクーラーに氷をたくさん入れて冷やしてくれたおかげで、おいしくいただけました。やっぱりシーフードには白ワインですねぇ。特にはまぐりとの相性は最高♪
e0005609_1911146.jpg
食後にサービスで出てくるスイカとパパイヤとパイナップル。
マレーシアのスイカってあんまり甘くないんです。
他の果物はおいしいのに、なんでスイカだけ水っぽいのかしら。

おまけ 水槽を泳ぐハタ君
[PR]
by neko_cafe | 2006-08-26 19:08 | 2006年8月ボルネオ旅行