カテゴリ:テーブルウエア( 8 )

お買い物♪

e0005609_9505423.jpge0005609_9501431.jpg









e0005609_952862.jpge0005609_952483.jpg













普段使い用に買い足したカップとグラス
TEEMAのマグカップ 候補はいろいろあったのですが、「電子レンジにかけられるモノ」という旦那の出した条件により決定。私用のはブルーにするかどうか悩みましたが、やっぱり白いほうがお茶の色がよく分かっていいですね。シンプルでとても使いやすいです。
口あたりの良い焼酎用のグラス 最近お湯割りばかり飲んでいて全然使ってません…。
リーデルのシャルドネグラス これで飲むとワインの味が変わります。たぶんね。
シャンパングラスはbodumのセールで。
[PR]
by neko_cafe | 2006-12-22 10:27 | テーブルウエア

鎌倉で買った器

鎌倉のもやい工芸で買った器たち。
e0005609_92854100.jpg
江津宮内窯のカップ&ソーサー
もやい工芸のオリジナルデザインを焼いてもらっているそうです。
e0005609_9291910.jpg
出西窯の五寸縁付深皿
オリーブペースト、ドイツパン、干しいちじく、とろとろのブリーチーズ
赤ワインのおつまみを並べてみました。
出西窯のブルーはロイヤルコペンハーゲンのブルーにもよく合うので、和洋両方使えて便利。
使い勝手のいい形を少しずつ集めているところです。
e0005609_9294668.jpg
江津宮内窯の18cm皿
こちらも洋皿のデザインをおこして焼いてもらったものだそうです。
上のカップと同じ窯元ですが、色が少し違います
もう少し小さめのサイズもあって「小さいほうは取り皿に使えそう。大きいほうはパンやケーキにはいいけどメインのおかずを盛るのには小さいし…どっちにしよう??」と悩んでいたら、
近くにいたおば様が「こっちの大きいほうが絶対いいわよ~」とアドバイスをしてくださいました。
もやい工芸顧客歴20年のベテラン主婦の意見を信じて、大き目のほうを購入。
たしかに大きいほうを買って正解でした。
おば様、その節はありがとうございました。朝食に夕食に重宝しています。
[PR]
by neko_cafe | 2006-11-07 09:59 | テーブルウエア

お披露目その1

e0005609_23394353.jpg

先日ブセナから届いたお皿。
バリ島のジェンガラという陶器メーカーのものです。
バリから沖縄を経由して、はるばる我が家にやってきました。
箸置きとお皿は、バリでよく見かけるフランジパニというお花のモチーフになっています。
とてもいい香りのする可憐なお花なのですが、今回この記事を書くために名前を調べていたら、
(フランジパニって、何回聞いてもちゃんと覚えられない…)
ハワイでおなじみのプルメリアと同じ花なのだそうです。
へーっ!そうなんだ。知らなかった。
そういえば昔、松田聖子の「プルメリアの伝説」なんていう映画がありましたねぇ。

お皿デビューに、生春巻きを作りました。
中身はエビとスモークサーモン。野菜はレタスときゅうりと香菜。
春雨やビーフンは、家で作るときは入れません。
ずっと昔教えてもらった通りに、エビが透けて見えるように包みました。
とりあえず前菜を紹介。
続く。
[PR]
by neko_cafe | 2006-06-03 23:46 | テーブルウエア

Merry Christmas♪

e0005609_22354936.jpg

            誰にとっても素敵なクリスマスでありますように。。。

More
[PR]
by neko_cafe | 2005-12-24 22:44 | テーブルウエア

19枚目のイヤープレート

e0005609_1632051.jpgロイヤルコペンハーゲンの来年のイヤープレートを買いました。
以前からずっと集めていて、その年の1枚を1年間リビングに飾っています。

もともとブルー&ホワイトの食器が好きで、ロイヤルコペンハーゲンの食器に憧れていたのですが、新人OLだった頃に先輩OLに「1990年からイヤープレートを集めようと思うの。キリがいいでしょ。」と言われて、年に1枚だったら私にもボーナスで買えるかな?と思ったのが集めはじめたきっかけです。
それから毎年買っているので、今回で17枚目になりました。


それに旦那がアンティークショップを探して買ってくれた私の生まれ年の(デザインが可愛くない。悲しい…)と、旦那の生まれ年の(デンマークらしいデザインで今でも大人気!高かったけど可愛いから羨ましい…)も持っているから全部で19枚。
しまいこんであるけど、いったいいつまで集めるつもりなのか…。
次回で20枚になるからそこでやめればキリがいいけど、新しい柄が出るときっと欲しくなってしまうのでしょうねぇ。

ちなみに今年の柄は「城壁に囲まれたクロンボー城と飛翔する白鳥」だそうです。
この絵を見て、昔読んだ白鳥の王子という童話(お兄さん達が魔女に白鳥にされてしまって、その妹であるお姫様が助けるためにイラクサで上着を編んであげるというストーリー)を思い出したのですが、今ちょっと調べてみたら白鳥の王子はアンデルセンの作品でした。そして白鳥はデンマークの国鳥なのだとか。そういえば「みにくいあひるの子」も、最後は白鳥になって飛び立って行くというお話しでしたね。
イヤープレートを見ていると、いつかコペンハーゲンのクリスマスを見に行きたいと思います。寒いけどきっと綺麗なのでしょうね。
[PR]
by neko_cafe | 2005-12-08 16:38 | テーブルウエア

こんなの買いました

e0005609_14425051.jpg

写真ではわかりにくいですが小さいです。スプーンの長さが約6センチ。
Dips Bowl Set とのこと。
新宿三越ALCOTT店の地下にあるフランフランのセールで500円でした。
食器は増える一方なので、なるべく買わないようにしているのですが、
あまりの安さとかわいさに即決で買ってしまいました。
お料理にたれや薬味を添えるのが好きなので、きっと活躍してくれると思います。
[PR]
by neko_cafe | 2005-08-11 14:53 | テーブルウエア

キャトルセゾンの小さいお皿 

e0005609_11201072.jpg
今日のおやつ。シベールのラスクです。
山形のお店のものですが、渋谷で偶然みかけて買いました。
ここのラスク大好き。個包装になっていているのも親切だと思います。

お皿のサイズがあってないって?
買ったばかりのお皿にのせてみたかったんですもの(笑)
これはキャトルセゾンの小皿。
小さいお皿が好きでたくさん持っているのですが、洋風の小皿って持ってなかったなと衝動買いしてしまいました。
直径は8cm弱。パンにつけるオリーブオイルを入れて使おうと思っています。
e0005609_1121834.jpg

[PR]
by neko_cafe | 2005-07-27 11:23 | テーブルウエア

佐々木要さんの木の器

e0005609_1201288.jpg「夏の大茶会」の会場での偶然の出会いの話とは。。。
(ところでこのパンはどこのパンでしょう?→)

先月小樽に行った時に、十勝在住の作家さんの木の器の個展にたまたま入りました。
いろいろな木でできた器がたくさん並んでいて、どれも木の表情が違っていて素敵した。
お値段も手ごろだったので、旅行の記念にと山桜でできたお皿を2枚買って帰ったのですが、「夏の大茶会」にその木の器の作家さんが、お店を出していらっしゃったのです。
小樽では御本人とはお会いできなかったので感激です。

作品を見せていただきながら、北海道の木のお話をたくさん伺いました。
佐々木要さんとおっしゃるこの作家さんのお話からは、とにかく木に対する愛情が伝わってきて、大自然の中ですくすく育った木が、慈しまれて器になったことがよくわかりました。なんて幸せな器たちなのでしょう。

先日買った山桜のお皿が使いやすくて、もっと大きいのも欲しいと思い始めていたところだったので、ここで会えたのも何かのご縁と、24cmのお皿を2枚買いました。
今回のは、栓(セン)という木のお皿。
さっそく使っていますが、ワインを飲むときにお料理を盛り合わせたら、いい雰囲気でした。
ワンプレート朝ごはんにもぴったりだし、お茶するときのお盆にも使えて活躍しています。
e0005609_11574662.jpge0005609_1214954.jpg
[PR]
by neko_cafe | 2005-07-19 12:03 | テーブルウエア