カテゴリ:2007年1月箱根旅行( 4 )

箱根 山の茶屋の朝食

e0005609_859303.jpg
籠の中は梅干、ひじき、しらすおろし、青菜煮浸しなど。
湯豆腐も朝からグツグツ煮えています。
箸置きは『なすび』でした。
e0005609_8594434.jpg
かれいの干物、煮物、香の物

旅館の朝食によくあるような『鯵の干物、のり、納豆、生卵』といったご飯がすすみすぎるおかずはほとんどなくて、いい塩梅に薄味でヘルシーな朝ごはんでした。
きのうは10時に布団にぱったり倒れ、今朝は7時から元気に朝風呂に入って来た旦那は絶好調で朝から三杯メシ。食べすぎだよー。
私はすぐ湯冷めするので冬は朝風呂禁止。せっかくの温泉なのにちょっと損してる気がします。
[PR]
by neko_cafe | 2007-01-30 08:59 | 2007年1月箱根旅行

箱根 山の茶屋の夕食(後半)

e0005609_19105778.jpg
御凌ぎ 揚餅の霙餡かけ
軽く表面を揚げたお餅に大根おろしの入った餡がかかっています。
お餅の上にのっているのは素揚げしたしし唐。
このお料理もおだしがおいしい♪ わさびがよく合います。
こういうのお正月にお客さんが来たときに飲んだ後のシメにちょこっと作って出したら、主婦の株は上がりっぱなしでしょうね。私はお客さんと一緒に飲んじゃうから作らないと思うけど(笑)
e0005609_191114100.jpg
酢の物 松葉蟹と野菜の酢の物
フレンチみたいな美しい一皿。サラダと違って油を使っていないのでさっぱりしています。
e0005609_1911288.jpg
お食事 蟹釜飯 香の物 赤出汁
食卓の片隅に置いてあるミニお釜の固形燃料に食事の途中で火をつけます。
火が消えたらおいしい釜飯のできあがり。ちゃんとおこげもできていました。
具は季節によって変わるそうです。
お茶碗二膳分くらいの小さな釜飯でしたが、おなかがいっぱいで完食できなかったのが心残り。
御凌ぎのお餅がなければなぁ…。でもお餅もおいしかったから悔いはないわ。
e0005609_19114043.jpg
デザート マンゴーのゼリー寄せ
シャンパングラスに固められたゆるゆるのマンゴーゼリーと甘ーいイチゴ。
なんて私好みのデザートなのかしら♪

こうして書き出してみると品数が多いけど、軽くて体にやさしいお料理ばかりだったので、
最後のデザートまでおいしくいただけました。
『箱根山』という日本酒を二人で二合飲んで、大満足の夕食でした。
[PR]
by neko_cafe | 2007-01-26 19:12 | 2007年1月箱根旅行

箱根 山の茶屋の夕食(前半)

お茶飲んで、温泉でたっぷりあたたまって、お部屋のテラスでビールを飲んでくつろいでいるうちにもう晩ご飯の時間。旅館の夜は早いです。
食事はお部屋でいただきます。
これがまた絶妙なタイミングで出てくるのです。仲居さんの目配りってすごいですね。
お皿もちゃんと温めたり冷やしたりしてあって、温かいお料理も冷たいお料理も最後までおいしくいただけました。
e0005609_1954469.jpg
先付 白子豆腐
祝肴 山くらげ白和え、鯛焼霜寿司、黒豆松葉刺し、筍若芽巻、菜種数の子、紅白巾着
黒豆や数の子が使われていてお正月料理風?ありがちな旅館料理かも。
あんまり期待しないほうがいいのかなぁと生意気なことを考えていたのですが…。

e0005609_1955865.jpg
御椀 百合根帆立巾着
裏ごしした百合根の中に帆立の貝柱が包まれています。おいしい!
お吸い物がとてもいい塩梅でした。プロの仕事だわ。

e0005609_1974939.jpg
御造り まぐろ ひらめ 鯛 ぼたん海老
まぐろは×でしたが、ひらめがコリコリしてておいしい。
箱根は海が案外近いので魚もおいしいのです。

e0005609_1987100.jpg
焼物 甘鯛西京焼 甘鯛の切身できのこと西京味噌をくるんで焼いてあります。
漬けこんである西京焼きって苦手なんですが、このアイディアは素晴しいと思いました。

e0005609_1982558.jpg
炊き物 海老芋 蟹湯葉巻き
おだしがきいていておいしい♪
薄味でほっくり煮含めてあってものすごく好みのお料理でした。
こんど海老芋を見かけたら作ってみたいです。

~後半に引っ張る~
[PR]
by neko_cafe | 2007-01-26 19:10 | 2007年1月箱根旅行

一泊二日で箱根の温泉へ

ここのところお疲れ気味だった我が旦那
「温泉行きたいな~」と呟いたかと思うと、カタカタとパソコンで検索を始め、
あっという間に一休.comで宿の予約を取ってしまいました。
はやっ。
3日前に予約して週末にさくっと箱根で湯治。我が家には珍しいパターンです。

泊まったのは箱根塔ノ沢の山の茶屋 こじんまりした隠れ家風のお宿でした。
値段相応だな~と感じたことも多くて、「すごくよかった」とはちょっと言えませんが、時間がたつにつれて「また行ってもいいかな」と思えてきたのは、お世話をしてくれた仲居さんの接客が良かったことと、朝晩の食事がおいしかったこと、それから岩風呂が良かったこと。
これだけそろえば十分ですよね。お手ごろだし。
今度はもっと陽気のいい時期に行ってみたいと思いました。

お部屋に月見台という名前のテラスが付いていました。夜は真っ暗で何も見えませんが…。
ここで飲んだお風呂上りのビールは最高でした♪
e0005609_2220274.jpg
お部屋は12畳 広かったです。
e0005609_2221310.jpg
~夕食編に続く~

お茶とお菓子
[PR]
by neko_cafe | 2007-01-25 22:34 | 2007年1月箱根旅行